ハイパーフィットネスクラブリクルートサイト
Q&A 中途採用 企業サイト

私たちの理念
求める人物像
制度紹介
仕事内容
社員紹介
新卒採用募集要項
新卒採用募集要項


社員紹介
社員紹介

鈴木良太
Q1

入社3年目から業務外活動支援制度を活用し、通常よりも休日が1日多い、週4日勤務で働いています。
クラブの定休日である木曜とは別に、土曜・日曜がお休みです。

他の社員と違う点は勤務日数だけで、
シフトは早番の日も遅番の日もありますし、 業務内容もこれまでと変わりません。
またデスクワークを中心とする企画・管理業務の量については、
勤務日数に合わせて調整をしてもらうことで、週4日体制でも無理なく仕事をすることができています。

鈴木 良太
鈴木 良太
Q2

当時は、シフト制のこの会社で土日を休みにして社会人野球をするのは不可能だと思い、 社員を辞めてアルバイトとして働くことを考えました。

一方で、トレーナー業だけではなくクラブの経営に携わる仕事のどちらも経験ができるこの仕事が 自分の希望にピッタリ合っていて、
できれば社員として働きたいという思いもあり、 その悩みを思い切って上司に相談しました。

その後、制度ができると聞いた時は、 野球も仕事もどちらも諦めなくても良いという点で本当に嬉しかったですね。
また、フィットネスという業態で柔軟な働き方ができることに、正直驚きました。

Q3

社会を変える、フィットネス業界を変える、
そんな大きな力を発揮するためにはビジネスの力が必要だと思うんです。

例えば、運動の知識が豊富で優秀なトレーナーが、運動効果の高いトレーニングメニューを組んだとしても、
それを多くの人に体験してもらうためには、新しい仕組みや仕掛けが必要になります。

そこでビジネススキルが求められるわけです。
私は、運動の知識や能力だけでは、世の中にインパクトを与えることができないと考えていたので、
フィットネスビジネスという考え方がまさに合っていたんです。

野球を続けながら、この会社で働くと決めた理由は、そこですね。

マネージャーサブマネージャー本部スタッフ
クラブスタッフ数字で見るハイパーフィットネス
ページトップ